ご覧の現在地: トップページ > アーカイブ > 2019年09月
■更新履歴
2021/06/22「FACEHOLE 対魔忍ゆきかぜ」 手で持つサイズの対魔忍フェラオナホ 強い連続返しがある構造
2021/06/21「極みボルテックス」 メッシュ溝とヒダの半々配置 HARDで半透明な素材のオナホ
2021/06/17「未歩ちゃんのイノセントヴァージン」 硬質素材でキツキツヴァージン系オナホ 構造は角のない作り
2021/06/15「ぷるだま」 行き止まりにボールパーツが入るヒダ構造オナホ ボールは付属セットと交換可能
2021/06/11「Arcwave Ion (アークウェーブ・イオン)」 新しい電動刺激が新鮮? ほかにない刺激のオナホール
2021/06/09「ビッグバウンズ ポルニスタ」 リアル調のヒダにアクセントのイボ ボリュームも大きいオナホール
2021/06/06「オンナノコの匂いがするオナホ用パウダー」 本物の香り成分配合なパウダー
2021/06/04「ふんわり小麦色のパイズリ爆乳」 褐色肌系の貴重なおっぱい製品 2kgオーバーのボリューム
2021/06/02「激ハメぷるぷるJK」 2kgオーバーの据え置き型お尻オナホ 穴は2穴でヒダメイン
2021/05/31「20HAND(トゥーゼロハンド)」 後半が高弾力のヒダメイン構造オナホール

■月ごとの記事表示

2019年8月に注目されたオナホなど【2019年9月29日の雑記】

雑記 2019年09月29日()掲載

2019年8月に注目されたオナホなどの記事

タイトル通り、毎月公開の記事です。オナホ以外におっぱい製品も多く登場しています。ランキングは当サイトで注目された記事であり、製品の性能や売上を表すものではありません。念の為ご注意ください。


先月は3位でしたが、今回は1位に復帰。ホットパワーズのおっぱいは注目度が本当に落ちませんね。

対抗おっぱいは未だに乏しいので、今後の競争も気になるところです。

前回より一つ落としました。しかし、発売から人気の衰えを感じない製品。完璧な下半身オナホとしての需要なのか、足フェチというパーツ需要なのか、その辺りの分析が待たれる?

一つランクを落としていますが、依然ランク維持をしているおっぱい製品。長いβ版を経て、注目度が安定してきたようですね。左右分離型は一時他社でも出ていましたが、最近はまた減少しています。

前回ランク外。今回戻ってきました。2位の妄想美足♀ガールと同時期、同コンセプトで販売され、ちょっとおもしろい境遇のオナホとなっています。脚付きオナホに興味がある人は、本格ドールを除いてこの2種が選択肢ですね。

6月にランクインしていたオナホが復帰。大人気の対魔忍シリーズコラボです。爆乳ママ設定の対魔忍だそうで、非エロ新作も増えて注目度上がっていそうですね。

随分と前からの定番ローションなのですが、どういうわけか当サイトのランキングで上位にあります。何かあるのでしょうかね?

こちらも対魔忍の人気で再注目という感じ? 去年ランクインしていたオナホです。大胆にも顔全体を造形したもので、コラボモノとしてはかなり派手な製品ですね。対魔忍コレクターは必見。

しっかり中国系の名前で、定評あるリアルボディのシリーズ。7kgを超える大ボリュームで、本格的な大型オナホとなっています。骨格パーツもあり、かなりしっかりした製品です。

6月に掲載があり、今回復帰。この企画では落ちたり登ったりしています。電動のオナホで、ピストンと回転の複合刺激。「改」が付くのはNLS限定です。アダルトグッズ店が態々改造している理由は、記事を御覧ください

前回4位からランクダウン。シリコン素材の手触りいい作りで、オナホ素材を使った他社のおっぱい製品と確実な差別化をしています。柔軟性より触り心地の人はこちら?


二大フェチ降臨

おっぱいと足の二大フェチが目立ちますね。特に足は新勢力として安定感が出てきました。そして、そのせいかランキング荒れてないようにも見える。あと対魔忍グッズに注目集まる? 新作ゲームの影響なんでしょうか。


【広告】
Dolphin!(ドルフィン)

2019/10/12:リンクしていた記事名を修正。(Marshmallow Tits (マシュマロティッツ)の部分)
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:雑記
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-5471.html
↑ページの一番上へ

「やわヒダ乱舞 振袖一本道」 シンプルなヒダのみ構造オナホール ボディは小型

ミゾ・ヒダタイプ 2019年09月29日()掲載
やわヒダ乱舞 振袖一本道というオナホールです。フィルワークスの製品で、今回はトイズサカイとのコラボになっています。

コラボ製品とのことですが、ネーミングセンスはフィルワークスっぽい感じ。

そもそも、トイズサカイでコラボというのも珍しい? 比較的、地味なオナホが多いメーカーですので、こういった派手めなメーカーと組むというのもちょっと新鮮です。

やわヒダ乱舞 振袖一本道
*画像提供m's/画像はリンクになっています。

全長10cm、最大経6cm。重量は120gとなっています。そこそこ小型。

ボディデザインは、入り口付近にボリュームがある作り。全長が短いため、丸い部分のボリュームが目立ちます。

内部構造は細かいヒダのみで、穴もストレート穴。これは良くも悪くもトイズサカイですね。従来ながらのオナホなので、とりあえず当たり外れはなさそうです。

メーカー:フィルワークス / トイズサカイ
全長:10cm
最大経:6cm
重量:120g
タイプ:非貫通型
要約:シンプルなヒダのみ構造オナホール
小型なオナホ
やわヒダ乱舞 振袖一本道の販売先(参考価格)
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:ミゾ・ヒダタイプ
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-5470.html
↑ページの一番上へ

「ボテヒダクワトロネード」 クワトロネードのスタンダード素材タイプ ヒダメインのボリュームしっかりオナホール

ミゾ・ヒダタイプ 2019年09月27日()掲載
ボテヒダクワトロネードというオナホールです。RIDE_JAPANの製品。

同社の「クワトロネード」シリーズ。今回で何作目になるでしょうか。当サイトで一つ前にご紹介したのは、「ふわゆるクワトロネード」ですね。初期は柔軟素材を使用したシリーズに含まれていましたが、今回は違う模様。

ボテヒダクワトロネード
*画像提供m's/画像はリンクになっています。

全長16.5cm、最大経7.5cm。重量475gとなっています。400gの中盤を超える大きさ。ボリュームは結構ありますね。

ボディデザインは、RIDE JAPANでスタンダードなタイプ。側面に装飾がなく、入口付近はちょっと外性器っぽい雰囲気。ビラビラなど省略されて具体的なパーツは無いですね。

素材は従来シリーズの売りである、緩い柔らか素材ではなく、同社スタンダードのバンジータッチを使用しているようです。カラーリングもお馴染みのピンク色。

内部構造は、厚い縦ヒダに細かい横ヒダが乗ったもの。後半がスクリュー穴になっています。ヒダはやや造形がしっかりしており、刺激は強そうですね。

メーカー:RIDE_JAPAN
全長:16.5cm
最大経:7.5cm
重量:475g
タイプ:非貫通型
要約:クワトロネードのスタンダード素材タイプ
ヒダメインの構造
以前のクワトロネードとは違うスタンダードな柔軟性
ボテヒダクワトロネードの販売先(参考価格)
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:ミゾ・ヒダタイプ
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-5469.html
↑ページの一番上へ

「ちびまんハード」 2社コラボの透明素材オナホ ヒダメインで硬質寄り素材

ミゾ・ヒダタイプ 2019年09月24日()掲載
ちびまんハードというオナホールです。RIDE_JAPANの製品。

当サイトでは2018年の4月に「ちびまん」というオナホをご紹介していますが、今回はそのハード版。ネーミングにアピールするところはありませんが、マジックアイズとのコラボ製品となっています。

ちびまんハード
*画像提供m's/画像はリンクになっています。

全長14cm、最大経6.8cm。重量は240gとなっています。やや軽量なボリュームです。

素材は無色透明。最近、無色透明だと硬質素材というのがスタンダードになりつつある? 取り扱いのm's掲載では、柔軟性評価が右から二番目。オナホとしてはそこそこの硬さです。

内部構造はヒダメイン。断面図を参照していますが、透明素材でちょっと分かりづらい感じ。おそらくちびまんと同じですので、そちらの構造を参照すればいいのかも? 以前お借りしたものを持ってきました。 ヒダパーツはかなり目立ちますし、行き止まりにイボ部屋があります。バキュームが効きそうですし、刺激は強そうです。

メーカー:RIDE_JAPAN / マジックアイズ
全長:14cm
最大経:6.8cm
重量:240g
タイプ:非貫通型
要約:2社コラボの透明素材オナホ
ヒダメイン構造
ちびまんハードの販売先(参考価格)
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:ミゾ・ヒダタイプ
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-5468.html
↑ページの一番上へ

「ハイパワーディープフェラホール 9V」 四角い電池を使った強振動タイプ?の電動オナホ

オナホール電動系 2019年09月23日()掲載
ハイパワーディープフェラホール 9Vというオナホール。Tamatoysの製品です。

パッケージは、谷間を見せながらフェラをするような仕草のお姉さん。ネーミングの9Vは、9Vのアルカリ角型乾電池を使っているからのようです。電工にまったく詳しくないのですが、多分強いやつのはず。(笑)

ハイパワーディープフェラホール 9V
*画像提供m's/画像はリンクになっています。

全長17cm、最大経7.5cm。重量は220g。電動モノで硬質ケースの割に、かなり軽めのボディですね。

ボディデザインは以下のようなタイプ。 黒が基調のスポーティーな作りで、シンプルではある感じ。しかしどこかで見たような・・・。YouCupsの「エレクトリックディープ」がかなり似ている気がします。

価格帯も税込み5,000円代でエレクトリックディープ近く、直接的に類似品をぶつけてきたような感じですね。ちなみにもっと安くて作りが似ている、「ブラックコック」というのもあったりします。

動作は12パターンの振動。強振動のマイクロモーター内蔵。生活防水で水洗いOKと、基本機能は抑えている・・・気もしますが、最近スタンダードの充電式じゃないことに要注意です。

メーカー:Tamatoys
全長:17cm
最大経:7.5cm
重量:220g
タイプ:非貫通型
要約:四角い電池を使った強振動タイプ?の電動オナホ
非充電式
ハイパワーディープフェラホール 9Vの販売先(参考価格)
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:オナホール電動系
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-5467.html
↑ページの一番上へ

「電動ばきゅ~むホール JuPPo(じゅぽ)」 振動・加熱・吸引機能がある電動オナホール 使い勝手にクセあり?

オナホール電動系 2019年09月19日()掲載
電動ばきゅ~むホール JuPPo(じゅぽ)というオナホールです。メーカーはアダルトグッズ店のm's掲載で不明。パッケージを観察すると、「T-BEST」というロゴがそれっぽい感じでしょうか。当サイトでご紹介したことが無い会社だと思います。

ネーミングには日本語がありますが、オナホ自体の見た目は流行の中国メーカーの製品に近いような? リパッケージ系の製品かと疑うところもあります。日本向けの輸出品の可能性も普通にありそうな昨今ですね。

電動ばきゅ~むホール JuPPo(じゅぽ)
*画像提供m's/画像はリンクになっています。

本体の全長は31cm。最大経9cm。重量は940gあります。中々重たいですが、持って使うタイプではないみたい。

ボディ下面には大型の吸盤があり、平らな机などに固定設置できる作り。ボディデザインは家電系な感じでしょうか。前述しましたが、Amazon辺りでよく見掛ける中国メーカーの製品に似ています。
動作は振動と加熱。吸引機能もあるようで、抜くにはある程度は腰を振る必要があるかもしれません。回転型やピストン動作などで慣れている方は、一応注意。

内部素材はやや大きめで、この手の電動オナホではしっかりしたボリューム。m's掲載で450gとなっています。

内部構造はイボメイン。振動オナホのため? ヒダのようなエッジを使った構造ではないみたい。全体的な刺激は弱そうですね。こうなると吸引のパワー次第な気もします。

一つ注意として、m's店員さんが挙げているのですが、インナーのオナホが貫通型のため、ローション漏れが機械内部に至る可能性があると・・・。中だしすると大惨事の可能性も大ですね。

メーカー:T-BEST(?)
全長:31cm
最大経:9cm
重量:940g
電源:内蔵電源(USB充電式)
タイプ:振動・加熱・吸引機能
要約:振動・加熱・吸引機能がある電動オナホール
イボメイン構造
電動ばきゅ~むホール JuPPo(じゅぽ)の販売先(参考価格)
2019-11-15:一部記事を修正。(重複していた部分を削除)



「俺のポケットモンスターはこれ!ソードだよ!(ボロン) さぁ見てご覧、大人のポケットモンスター!
・・・
被告人、これがポケットモンスターソード・シールド発売日の行動で間違いないですか?」
「はい。私、実はシールド派だったのですが、ぼくのソードに合わせる形が正しいと思ったのです。本来なら実物を見ていただきたいのですが、17cmあります。日本人の平均は15cmほどと言われており」
「被告人、聞かれたことだけ答えてください」
「・・・はい」
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:オナホール電動系
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-5466.html
↑ページの一番上へ

当ホテルトップへ
次のページへ
提携店のご紹介
画像・情報提供していただいているお店

アダルトグッズのNLS
店名:NLS
オリジナルオナホ:有り
実店舗:無し(企業の所在は千葉)
老舗オンライングッズショップ。オリジナルオナホの開発も早かったところです。店員レビューが辛い!
店名:m's
オリジナルオナホ:有り
実店舗:有り(秋葉原など10店舗)
ウェブ展開は、実は最近。チェーン店も持つ大型のアダルトグッズショップです。関東には実店舗が沢山あるので、そちらを先にご存知の方も多いかもしれません。
店名:ホットパワーズ
オリジナルオナホ:有り
実店舗:無し(企業の所在は埼玉)
各所とコラボしたり、オナホ界隈で有名なアダルトグッズ店です。個性的なオリジナルオナホを多数開発。かなり人気のお店です。
店名:KIYO
オリジナルオナホ:有り
実店舗:無し(企業の所在は奈良)
こちらも老舗のアダルトグッズ店。かなり前からオリジナルオナホを作っていまして、そのシリーズが人気あります。
店名:大人のおもちゃ通販大魔王
オリジナルオナホ:有り
実店舗:無し(企業の所在は大阪)
バランスのいいオリジナルオナホを作っているアダルトグッズ店です。当サイト管理人お気に入りのオナホはこちらの製品がほとんど。
店名:ワイルドワン
オリジナルオナホ:無し(同所在地の自社メーカーは有り)
実店舗:有り(東京都の渋谷など10店以上)
おしゃれな実店舗も持つお店。自社開発の電動オナホにも力を入れています。