ご覧の現在地: トップ > > 7000円以内
記事内にアフィリエイトリンクを含みます

「肉感バイブス TYPE02」 振動刺激が追加されたオナホール イボメインでヒダ混合

オナホール電動系 2024年01月19日()掲載
肉感バイブス TYPE02というオナホールです。MOTLABの製品。

先に「肉感バイブス TYPE01」というのをご紹介しています。同時発売のオナホで、同じく電動。ただし、珍しく形状が全く違います。今作は女体型。 全長19.5cm、最大経10cm、重量は929gあります。機械、電池込みの重量ということでしょうか。手で持つオナホとしては大きい。かといって置いて使うには軽いですね。

デザインは女体型。製品画像が以下。 TYPE01のほうでは、おっぱいから下辺りの造形でしたが、今回はおっぱいより下という感じ。

おっぱいが大きいので、ボリュームは結構持っていかれていそう。くびれは小さめ。外性器パーツ有り。
内部には電動ユニットが内蔵。取り出すことは不可能。その代わり、洗浄は機械を気にすることなく行えます。

充電はUSB経由。接続は防水機器でよく使われるマグネットです。

振動は10パターン。操作ボタンは1つだけ。
素材は1層です。

内部構造はイボ多め。お借りした画像を掲載。 挿入口は上にあります。

縦ヒダにイボ配置。中央を抜けると横ヒダがあって、その部分は刺激が強そうです。行き止まりには、バキュームゾーンとイボがあります。

画像右に見える金属パーツはローター。下部に見えるオナホ素材と同色パーツが、コントローラーユニットです。

この振動を追加して刺激がどう変わるかというところですね。重みもそこそこありますし、振動がうまく伝わるものなんですかね。

メーカー:MOTLAB
全長:19.5cm
最大経:10cm
重量:929g
電源:内蔵電源(USB充電)
タイプ:非貫通型 / 振動機能
要約:振動刺激が追加されたオナホール
イボメインでヒダ混合
肉感バイブス TYPE02の参考価格
  • 6,297~6,930円(税込み)
    *2024/01/19 時(税率10%)
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*記事内リンクにはアフィリエイトリンクを含みます。
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:オナホール電動系
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-6627.html
↑ページの一番上へ

記事内にアフィリエイトリンクを含みます

「SUPER GOKU-HIDA VIRGIN (スーパー極ヒダばーじん)」 アクセントがあるヒダメインのオナホール

ミゾ・ヒダタイプ 2023年12月01日()掲載
SUPER GOKU-HIDA VIRGIN (スーパー極ヒダばーじん)というオナホール。G PROJECTの製品。

相変わらずビビッドカラーに可愛いパッケージ。極ヒダばーじん系のバリエーションタイプです。

このシリーズ、似た名前が結構あって、系統の過去作では、「極たまヒダばーじん」や「極ビラばーじん」があったりします。アルファベット略しましたが、そちらだけで見ると余計ややこしい。

ネットで買う場合、字面だけだと間違える可能性もありそうなので、パッケージもよく確認したほうがいいかも。 全長17cm、最大経9cm。重量600gとなっています。500gを大きく超えて、ボリュームが大きいほう。人によっては手が疲れそうです。

デザインは、このメーカーいつもの感じ。シンプルな造形です。以下に画像掲載。 若干、女体を思わせる丸い造形。正面に縦スジ。側面に装飾はなし。シリーズで恒例のデザインですね。

素材は1層。

内部構造はヒダメインです。お借りした画像を掲載。 目立つのは、盛り上がりにヒダが乗った構造が2つ。穴の正面から見ると、床面と天井に付いていまして、若干、有機的な雰囲気。イボっぽくなった部分もあるようです。この部分のヒダは角が丸め。

それ以外の壁の部分にも細かいヒダがあり、こちらは少しエッジが立っているようです。

全体的にヒダ部分が多く、刺激は強そうですね。

メーカー:G PROJECT
全長:17cm
最大経:9cm
重量:600g
タイプ:非貫通型
要約:アクセントがあるヒダメインのオナホール
SUPER GOKU-HIDA VIRGIN (スーパー極ヒダばーじん)の参考価格
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*記事内リンクにはアフィリエイトリンクを含みます。
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:ミゾ・ヒダタイプ
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-6527.html
↑ページの一番上へ

記事内にアフィリエイトリンクを含みます

「床オナ」 床オナユーザー向けの平たいオナホ ヒダ・イボ混合

イボ・ツブタイプ 2023年10月21日()掲載
床オナというオナホールです。MOTLABの製品。

ピーチトイズに、「床オナ式」という床オナ特化のシリーズがありまして、その辺りをリスペクト?していそうなオナホです。その名も「床オナ」だそうで、これまたダイレクトなネーミングですね…。 縦20cm、横幅18.5cm、高さ7cm。重量1.5kgとなっています。大型なオナホと比較すると結構小さい。手で持つオナホとすると、かなり大きいですね。

デザインは丸みのある三角形で、底面は真っ平ら。下方に穴がありまして、外性器パーツはなし。うっすら縦スジ感があります。

製品画像がこちら。 画像の奥にまっすぐ奥行きがありまして、そのまんま立体化した感じ。かなりシンプルな造形です。

素材は1層。

内部構造はヒダ・イボ混合。お借りした画像を掲載。 表面から斜め下にカーブした穴。

入り口付近にまずイボ。若干、穴の表面は有機的な雰囲気でうねっています。中間に向かって行くと横ヒダ。全体にうねった縦ヒダがあり、3連の横ヒダが目立ちそう。

後半はイボメイン。全体的に背は低く、小さいイボが覆っています。行き止まりはバキュームゾーン有り。

アクセントのヒダ部分は刺激そこそこありそうですが、全体的にエッジ控えめでソフトな傾向になっていそうです。

メーカー:MOTLAB
全長:20cm
最大経:18.5cm
高さ:7cm
重量:1.5kg
タイプ:非貫通型
要約:床オナユーザー向けの平たいオナホ
ヒダ・イボ混合
床オナの参考価格
  • 5,940~6,303円(税込み)
    *2023/10/21時(税率10%)
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*記事内リンクにはアフィリエイトリンクを含みます。
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:イボ・ツブタイプ
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-6476.html
↑ページの一番上へ

記事内にアフィリエイトリンクを含みます

「布団の中でもぞもぞ動く」 ピストン+回転動作の小型な電動オナホ 普通サイズ以下向け?

オナホール電動系 2023年10月04日()掲載
布団の中でもぞもぞ動くというオナホール。アダルトグッズ店のNLSオリジナル製品です。

NLSが独特のルートでで仕入れる特殊な製品が時々ありますが、この製品もそういう類みたいです。

ネーミングは「布団の中でもぞもぞ動く」で、用途指定もあって中々独特。形状もまさかの球体…一見すると使いづらそうです。 縦9.9cm、横幅12.8cm、重量436g。見た感じ重たそうに見えますが、500g未満ですね。普通のオナホとしてみても、そこまで重くない。

形状は、ほぼ球体。持ちづらそう。滑り止め的なリブがあるので、手の引っかかりはあるものの、持ちづらいことは間違いなさそう。

挿入部分の内径は3cm。形状だけでなく、この内径も特殊で、NLS側でも普通サイズの人がキツイ可能性があるとしています。自分のサイズ感を正確に把握している人って、どの程度いらっしゃるのか…かくいう筆者も曖昧です。

したがって、適正サイズは小さい方となります。ハードなプラケース入りのオナホは挿入時に伸びませんので、無理しても入りません。この仕様は要注意です。
動作はピストン+回転。ピストン幅はそこまで長くないですが、貫通型なので、刺激箇所の広さはあるようです。

電源は内蔵の充電式。USB充電でフル充電まで4時間。稼働は45~60分です。

オナホパーツの構造は、イボとヒダ混合。画像を掲載。 画像はひっくり返した様子。使用時は画像の状態を裏返しにします。

回転を考慮した、縦配置のヒダが目立ちます。小型のイボも交互配置。刺激はしっかりしていそうです。
くどいようですが、内径に関しては要注意です。オーバーするとシンプルに使えませんので。使えなくてもジョークグッズで済まされる界隈でもありますので……。

メーカー:NLSオリジナル製品
縦:9.9cm
横幅:12.8cm
重量:436g
タイプ:貫通型 / ピストン動作+回転動作
要約:ピストン+回転動作の小型な電動オナホ
普通サイズ以下向け?
布団の中でもぞもぞ動くの参考価格
  • 6,022円(税込み)
    *2023/10/03時(税率10%)
    NLS
*記載データに関する基本はこちらをご覧ください
*記事内リンクにはアフィリエイトリンクを含みます。
*価格表記は変動にご注意ください。
*特定の店舗で取り扱い開始時、特に安いお店があります。
*一部はそれを参照した記載をしていますのでご注意下さい。

記事カテゴリー:オナホール電動系
タグ:
記事URL:http://onahotel.blog93.fc2.com/blog-entry-6452.html
↑ページの一番上へ

当ホテルトップへ